リトルリーフ小葉が持つ『技術へのこだわり』

01.技術

TECHNOLOGY
プロッフェショナル集団による施工
湾岸を埋め立て土地を広げるあのイーハトーヴォのすきとおった風、夏でも底に冷たさをもつ青いそら、うつくしい森で飾られたモリーオ市、郊外のぎらぎらひかる草の波。

庭をデザインする。

お庭をデザインするという事は様々な技術を必要とします。 お客様に引き渡しをする際には数年先を見据えた施工が必要となり、特にガーデニングや造園を希望されるお客様には、生きて成長する植物を提供する事になります。その上で大切になるのは草木の知識と経験になります。私たちが大切にしている技術は主に【植え込み】【剪定】【伐採】【セラピスト】となっています。持つ技術を高いレベルでこなしてこそ良いデザインが可能になると考えています。

小さな丘、斜面、
土手を造る。

斜面や、丘、土手をつくる上で必要になるのは主に土木の技術になります。土木技術は庭づくりにおいて、草木の知識と同じくらい大切な要素となります。お庭に対するイメージとそれを具現化する造園土木の技術とノウハウは、合わさる事によりお庭の景観を立体的に表現し、起伏にとんだ陰影はお庭にコントラストを与え、限られた空間の中で、より自然に近い環境を生み出してくれます。

池の水や小川の流れ、
水の通り道をイメージ

小さな池や、ビオトープ、小川を意識した水の流れ、お庭に水景をあしらうためには様々な技術が必要となります。水の通り道の土台となる土木技術、池の水や水流には水道工事が必要となり、水の通り道をあしらう為には配管工事の技術と設備系の技術が必要になります。様々な技術を駆使して初めてイメージ通りの水景をつくることが出来ます。自宅の庭で水のせせらぎを感じる事は心地よい気持ちにさせてくれるでしょう。

夜の庭を楽しむ、
全体をライトアップ

夜のライトアップは来客に対してのおもてなしともいえる効果を生み出します。明るくなり、入りやすくなる為、玄関周りの導線へ導く役割も致します。その他にもライティングに生える植物や夜だけ香る植物、それらを照らす灯りに必要な電気配線設備の技術は夜のお庭全体を楽しむ為には必須の技術となります。

エクステリア製品で
ナチュラルガーデン

家を取り巻く外構の空間はいわば住まいの顔。 緑あふれるお庭を横切るようにアプローチが走り、経年劣化したフェンスの周りを緑が覆い、色とりどりの植木ばちに囲まれた門扉は来た人を和やかにさせます。そんなお庭との親和性を意識した一体感を醸し出すには外構工事の技術が必要になります。季節に溶け込む温もりに満ちた空間、技術と知識に裏打ちされてこそ良い物がご提供できると考えています。
項目を追加